HOME > 2011 3月
つぶやく

2011年3月の記事

apcupsd 3.14.8 のインストールと設定

これまでUPSに接続されてたサーバが特に何の設定もされていなく、バッテリーがなくなったら落ちてしまう状態(意味なしw)だったので、自動シャットダウンの設定を施した
震災が起きてから、という順番もどうかと思うけどww危機管理がちゃんとされていない証拠だなぁ…

UPSはAPCのSmartUPS1500(ラック型)。
APCの管理ソフトは有料らしいので、無料で対応できるという「apc ups daemon」を使用。

【CentOS 5.4】
yum -y install apcupsd
※ –enanlerepo=rpmforge が必要な場合も

【Windows 2003 Server】
公式サイトからexeファイルをダウンロードしてインストール

設定方法はどちらも同じで、設定ファイルをいじるだけ
うちの場合はCentOSとSmartUPSをUSB接続してるからCentOSがマスター。
Windows 2003 ServerはLAN経由でマスターの情報を取得するスレーブに設定。

設定ファイルの初期値はLinux版とWindows版で違うのね。

グラフ110325

これだけ。意外と簡単

テストサーバでシャットダウンの動作確認はできたけど、実サーバは稼働中だからKILLDELAYがちゃんと働くかどうかがテストできず
まぁそこは最悪だめでもサーバがちゃんと自動シャットダウンされればよいってことで。

CentOSではapacheが動いてるから何もせずとも↓で状況確認ができた。
http://(CentOSのIP)/apcupsd/multimon.cgi

Windows 2003 Serverでは常駐アイコンから確認できた。

こんなに簡単にできるとは思ってなかったなー。
そもそも yum でのインストールって楽

情報は Google 大先生に聞けばたくさん出てくるし、ホンッと便利な世の中だわー
 

サーバ復帰

震災後、電力不足を補うためにネットを通してヤシマ作戦なるものが実行されてたみたいけど、うちでももちろん可能な限りの節電は実行

この自宅サーバも震災翌日から停止してきたけれども、原発の状況的にかなり長期化するようなのでサーバについては復帰させることに。
このブログしてるだけなら大して誰も見てないからよいんだけど、他にも用途があるから

もちろん、他の部分では今後とも可能な限り節電して行きたいと思うし、余計な買占め・不確定情報の流布はしないように心掛けるつもり。

みんなが安心して暮らせる日が一日も早く来ることを願って
 

無音サーバ(Shuttle XS35 + CentOS)

前々から欲しかった無音サーバを入手した
現行サーバは言うほどうるさいわけじゃないんだけど、毎日だと意外と気になるってのが心情w

価格.comでいろいろ調べたけど、ギフト券とかもあったから全部Amazonにて購入
 

110310_01.jpg

ベアボーン : Shuttle XS35 (CPU : Intel Atom D510 内蔵)
メモリ : PC2-6400 SO-DIMM 2GB
SSD : Intel SA2MP040G2K5

最近では普通なんかな、静音じゃなく無音
一昔前の自作人間としては想像もつかないというか・・・w

まずは組み立て
これまた超かんたん
 

110310_02.jpg

ふた開けて、メモリさして、SSDをネジでベイに固定→取り付けてネジで固定

たったの10分・・・
 

110310_03.jpg

まじかっ

自作PCってこんなに簡単にできるようになったんだー。(しみじみww
DVDはインストールするときだけだから、IDE内蔵タイプを外付けUSBの箱にて使用w

いざ、電源オン

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・無音だ。

本当に無音だちょと気色悪いww

自分が古い人間なんだな、と痛感www

んではOSのインストールをば。

うちはCentOSを使ってるんだけど、ちょとお試しでUbuntuをインストールするw
予定通りNICは認識せず

↓で入手したドライバをUSBドライバで持ってきて make install → modprobe jme
ftp://driver.jmicron.com.tw/Ethernet/Linux/

すんなりはんなり認識。
(※開発環境はOSインストール時に導入済)

んー、どこまで簡単なんだww

あまりにもうまくいっちゃってつまらんので、すぐにCentOSをインストール

まったく同じ流れで完了・・・。

なんかさー、もうちょとさー、ぶちあたるべき壁とかないのーww

なんとなく拍子抜けな感じもあったけど、無事うちのリビングに快適がおとずれたー

このページのトップへ