HOME > 2011 3月 10
つぶやく

2011年10日の記事

無音サーバ(Shuttle XS35 + CentOS)

前々から欲しかった無音サーバを入手した
現行サーバは言うほどうるさいわけじゃないんだけど、毎日だと意外と気になるってのが心情w

価格.comでいろいろ調べたけど、ギフト券とかもあったから全部Amazonにて購入
 

110310_01.jpg

ベアボーン : Shuttle XS35 (CPU : Intel Atom D510 内蔵)
メモリ : PC2-6400 SO-DIMM 2GB
SSD : Intel SA2MP040G2K5

最近では普通なんかな、静音じゃなく無音
一昔前の自作人間としては想像もつかないというか・・・w

まずは組み立て
これまた超かんたん
 

110310_02.jpg

ふた開けて、メモリさして、SSDをネジでベイに固定→取り付けてネジで固定

たったの10分・・・
 

110310_03.jpg

まじかっ

自作PCってこんなに簡単にできるようになったんだー。(しみじみww
DVDはインストールするときだけだから、IDE内蔵タイプを外付けUSBの箱にて使用w

いざ、電源オン

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・無音だ。

本当に無音だちょと気色悪いww

自分が古い人間なんだな、と痛感www

んではOSのインストールをば。

うちはCentOSを使ってるんだけど、ちょとお試しでUbuntuをインストールするw
予定通りNICは認識せず

↓で入手したドライバをUSBドライバで持ってきて make install → modprobe jme
ftp://driver.jmicron.com.tw/Ethernet/Linux/

すんなりはんなり認識。
(※開発環境はOSインストール時に導入済)

んー、どこまで簡単なんだww

あまりにもうまくいっちゃってつまらんので、すぐにCentOSをインストール

まったく同じ流れで完了・・・。

なんかさー、もうちょとさー、ぶちあたるべき壁とかないのーww

なんとなく拍子抜けな感じもあったけど、無事うちのリビングに快適がおとずれたー

このページのトップへ