HOME > 2011 4月
つぶやく

2011年4月の記事

PHPでMT4からmt4iへリダイレクト

前々からちゃんとやらなくちゃー、って思ってた件。
ちょと時間があったからやってみた

以前の記事では振り分けについて詳しく書かなかったんだけど、トップからの携帯振り分けは単純に .htaccess。なので、直接記事の URL とかに飛んでくると対応できてなかった。

というわけで、今回はトップページ・記事・アーカイブインデックスに PHP でリダイレクトを仕込むことに。

<トップページ>
『メインページ』テンプレートの最初に以下を仕込む。

<?php
$ua = $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"];
if(ereg("DoCoMo|J-PHONE|Vodafone|MOT|SoftBank|KDDI|UP.Browser|WILLCOM|DDIPOCKET|PDXGW",$ua)){
header("Location: <$MTBlogURL$>m/");
}
if(ereg("iPhone|Android",$ua)){
header("Location: <$MTBlogURL$>sp/");
}
?>

<ブログ記事>
『ブログ記事』テンプレートの最初に以下を仕込む。

<?php
$ua = $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"];
if(ereg("DoCoMo|J-PHONE|Vodafone|MOT|SoftBank|KDDI|UP.Browser|WILLCOM|DDIPOCKET|PDXGW",$ua)){
header("Location: <$MTBlogURL$>m/index.cgi?mode=individual&eid=<$MTEntryID$>");
}
if(ereg("iPhone|Android",$ua)){
header("Location: <$MTBlogURL$>sp/index.cgi?mode=individual&eid=<$MTEntryID$>");
}
?>

<アーカイブインデックス>
mt4i はカテゴリアーカイブには対応してるけど、それ以外のアーカイブには対応してないから場合分け。
『ブログ記事リスト』テンプレートの最初に以下を仕込む。

<mt:IfArchiveType archive_type="Category">
<?php
$ua = $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"];
if(ereg("DoCoMo|J-PHONE|Vodafone|MOT|SoftBank|KDDI|UP.Browser|WILLCOM|DDIPOCKET|PDXGW",$ua)){
header("Location: <$MTBlogURL$>m/index.cgi?cat=<$MTCategoryID$>&id=2");
}
if(ereg("iPhone|Android",$ua)){
header("Location: <$MTBlogURL$>sp/index.cgi?cat=<$MTCategoryID$>&id=2");
}
?>
<mt:Else>
<?php
$ua = $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"];
if(ereg("DoCoMo|J-PHONE|Vodafone|MOT|SoftBank|KDDI|UP.Browser|WILLCOM|DDIPOCKET|PDXGW",$ua)){
header("Location: <$MTBlogURL$>m/");
}
if(ereg("iPhone|Android",$ua)){
header("Location: <$MTBlogURL$>sp/");
}
?>
</mt:IfArchiveType>

こんな感じで。
mt4i がちゃんと id で動いてくれてるから楽だったわー

と書いたところで、いつの間にか mt4i が MT5 にも対応し始めてることに気付く。
まぁでも、MT5 にするメリットなんてないからこのままでいいことにさらに気づくww
 

 

今さら?Akinatorにはまる

けっこう前から流行ってたみたいけど、最近会社の人から聞いてやってみた Akinator

有名人を頭に思い浮かべて質問に答えていくと、魔人が当てるってだけなんだけど、、

これがハマった

オイラはAndroidマーケットから無料版(Akinator Lite)をダウンロードしたんだけど、PCブラウザでもできるのね
Web版はこちら

まずはエスパー伊藤とかくわばたりえとかやったんだけど、余裕で当てられ
やっぱりマイナーどころ行ってみようと思ってやったら、、、

<和嶋慎治>
Akinator(和嶋慎治)

<鈴木研一>
Akinator(鈴木研一)

当たるのね、こういうのもww
ちなみに奥さんに携帯貸したらしばらくはまって、

(奥 ̄△ ̄)<『なんとか勝ちたい

って息巻いてたww

途中で面白かったのが、

Akinator(アンパンマン)

もうわかってるでしょ、これ、っていうwww
くちぶえ吹いて余裕顔なのがまたイラっと

なんかすごいよなー、こういうの考える人

今日もわじしんと鈴木さんの質問を繰り返して精度あげるかな
 

MT記事ページにtweetボタン設置

更新頻度もめちゃくちゃなこのブログだけど、ツイッターにリンク貼れるようにtweetボタンを設置してみた。
まぁ一応発信はしているんだぞってことでw

もうみんなやってそうだから解説なんぞいらんだろうけど、なんとなく載せてみる。

ボタンのソースはここから好きにカスタマイズ。

うちの場合はMovableType使ってるから、ツイートボタン用のテンプレート作って、ブログ記事用のテンプレートに入れ込んで、CSSで整形でおk

<ツイートボタンのテンプレート>
【ツイートする】テンプレート

<ブログ記事用のテンプレート>
【ブログ記事】テンプレート

<CSS>

.tweet {
text-align: right;
martin-top: 0px;
margin-bottom: 20px;
}

今後もツイッターと同じで大したことは書かないんだろうけどww
 

 

スマホ対応

うちのブログは携帯用に mt4i を使ってるんだけど、自分がスマホにしたこともあってスマホ対応を軽くやってみた。
場合分けとかはめんどいからw、単純にスマホ用の mt4i をもう一つ用意して UserAgent で振り分け先を分けるやり方に。

PC → /
携帯 → /m/
スマホ → /sp/

でもって mt4i の改造。
tmpl/mt4i 内のテンプレートファイルですべて管理してるから、これを改造。

header.tmpl にて CSS を読み込むように
 各 .tmpl でタグを CSS 仕様に
専用 CSS を作成

いじょ。
スマホ用のボタン作成が一番気にしたかな。
やっぱ押しやすくないとやだし、いろいろ検索してたらこんなのあったから使うことに
 

a.btn {
display: inline-block;
font: 700 .7em "lucida grande", arial, sans-serif;
color: #f06;
text-decoration: none;
width: 70px;
line-height: 40px;
background:
-webkit-gradient(
linear,
0 0, 0 100%,
from(#dcdcdc),
to(#87ceeb)
);
background:
-moz-linear-gradient(
#dcdcdc,
#87ceeb
);
text-shadow: 0 1px 0 rgba(0,0,0,.3);
text-align: center;
border-radius: 2px;
-moz-border-radius: 2px;
-webkit-box-shadow:
inset 0 1px 1px rgba(0,0,0,.2),
inset 0 1px 2px rgba(0,0,0,.3),
0 1px 0 #fff;
-moz-box-shadow:
inset 0 1px 1px rgba(0,0,0,.2),
inset 0 1px 2px rgba(0,0,0,.3),
0 1px 0 #fff;
}
a.btn:active {
position: relative;
}
a.btn:active {
top: 1px;
}
a.btn:hover {
background:
-webkit-gradient(
linear,
0 0,
0 100%,
from(#dcdcdc),
to(#87ceeb)
);
background:
-moz-linear-gradient(
#dcdcdc,
#87ceeb
);
}

これでかなり押しやすいボタンになった
基本は mt4i 使ってるから、それ以上の変更はできないけど、とりあえずスマホでも見やすくなったから自己マン、自己マンw
 

このページのトップへ