HOME > 音楽 > 2012/10/5 椅子ニンゲン&和嶋工務店ライブ
つぶやく
2012/10/5 椅子ニンゲン&和嶋工務店ライブ
ひさびさに行ってきました、人間椅子ライブflair
うそ、椅子ニンゲンのライブw
 
3バンド出演だったけど最初はないだろうと勝手に決めつけて、仕事終わってから着替えて出発、19時20分くらいに高円寺ショーボート到着run
 
それがラッキーだったか、受付でモギリ中に買い物から帰ってきたわじしんに遭遇shine
思わず『楽しみにしてますsign01と声をかけるsmile

 

受付の人に聞いたら出順はサイケデリック・ロリポップ、椅子ニンゲン、和嶋工務店とのこと。
入ったら最初のバンドが演奏中。
 
さすがにレベル高いし楽しいバンドだったけど、自分が椅子モードだったがためにポップな曲調にそこまでノれず…coldsweats01
 

でもって椅子ニンゲンsign03
セトリ&簡単な説明をばmemo
 
one 造反有理
こちらのサイトを見るとどうやら針の山よろしく、Budgieの曲に日本語歌詞をつけたものらしい。
さすがにのっけだけにそこまで乗れず、耳がダンボ状態w
 
two わたしのややこ
1stアルバムで録音はしたものの、歌詞の内容的に世に出しちゃ不味いだろうってことで外したらしい幻の曲note
ノリやすい曲調だった…と思うcoldsweats02
 
three 陰獣(完全バージョン)
本来7分だったのをイカ天用に3分に縮めたのが1stに入ってた陰獣。
今回はその7分もある完全バージョンflair
イントロとかリフが倍の長さになる以外にラスサビから録音にはないアウトロに突入。
さすがに基本知ってる曲だけに一気にスイッチオンup
 
four 神経症 I LOVE YOU
言わずと知れたインディーズアルバムの曲。
わじしんのリフのキレとアルバムまんまのソロで昇天wobbly
 
five 桜の森の満開の下
ヤバかった。古参ファンなら垂涎もの。この大曲をライブでじっくり聴けるとはcrying
スローから早くなるとことか、脳みそ溶けそうだったsweat02

 
という5曲構成。
時間としては短かったけど、満足度はかなりのものだったわsign01
初期ライブを意識して、上館さんのように一言もしゃべらないノブっていうのもウケたwかなりガマンしてたwww
 

 
そして初となる和嶋工務店ライブshadow
頭にタオル巻いてるのはいつも通りだろうけど、まさかの24時間テレビ チャリTシャツsign01しかもピンクsign02
24時間テレビで青森の地方版に出てたらしい情報は知ってたけど、その時に着てたんだって。
 
ここでMCよりear
一緒に出演してた水戸華乃介さんがわじしんに嵐の誰かが白のロンTの上にチャリTシャツを着てたからやれば?ってアドバイスでやったのに、ディレクターにNG出されたとのことw
嵐はよくてなんで俺はダメなんだーsign01って強く叫んでたwww
だから今日はその雪辱戦でロンTの上に着てるんだってw
 
そんな和嶋工務店はコテコテのロックンロールからブルース、歌謡曲まで、幅広く楽しませてもらったnote

 
けどsign01
 
なんと言っても月亭可朝の『嘆きのボイン』を唄ったスローブルースsign03
社長(わじしん)の超絶ソロも失神寸前だったし、バンドとしての完成度も強烈sad楽しすぎて椅子ニンゲンのこと忘れるとこだった…w
ただ、鈴木さん的にはギターソロが長すぎて芋ようかん2本食べちゃったらしいw
 
最後は出演者全員出てきてひたすら好きなおでんの具を言うロックンロール。
すげー楽しいライブだったわnotes

子供が小さいうちはなかなか行けないライブだけど、今回了承してくれた奥さんに感謝confident

コメントを残す



このページのトップへ