HOME > スマホ > dtab ~ノートPCからの卒業~
つぶやく
dtab ~ノートPCからの卒業~

自分も奥さんもスマホにしてオイラのiPadも貸し借りしてると全く使われなくなったノートPC
コンセントつないで用意するのも面倒だし起動も遅いしで、2月の引越しを機にアキバで売っぱらっちゃった
8000円で買ったけど売値は500円wまぁ2年近く使ったしCeleron1.5GHzくらいだったしそんなもんかな。むしろ売れただけマシかw

で、iPadはオイラがわりと持ち歩くし奥さんも自分用のタブレットあれば便利だろうなー、って時にうまいタイミングで登場したdtab
ちょうど誕生日が近かったからプレゼント


もちろんオイラも触らせてもらったから簡単に感想をば

デフォルトのホームアプリはdocomoパレットUIなんだけど、Apex Launcherに変更。
これが軽くてサックサク

いや、正確にはホームアプリ自体が軽いってより1.2GHzクアッドコアCPUの恩恵をしっかり受けてる感じ。
ホーム以外の動作も軽快で、これはマジでコスパよすぎ

じゃあそんなタブレットを何に使うのか。

インターネット
 Chromeを入れてスマホと同期。

SNS
 それぞれアプリをインストール。Facebookアプリは横置きで見るとただただ幅が広がってかなり見づらいiPad版みたいな専用UI作ってほしい。

クックパッド
 キッチンに置き場を確保すればかなり使いやすそう

dビデオ
 キャンペーン価格で買うために7ヶ月強制加入だから、その後継続するかは不明

だがしかしdビデオが意外とコンテンツたくさんあって楽しい
今後ドコモはこっちの事業にも力入れるみたいから、コンテンツがどんどん増えるなら継続してもいいかもな。

ということで、せっかくたくさん見れる映画やらアニメをそのまま見てるだけじゃもったいない。
最近のスマホはMHL対応が増えてて、オイラのSO-05Dもdtabもしかり。

早速アキバで格安MHLケーブルを買ってきてテスト。

1000円もしなかったw
左から
・テレビに接続するHDMI端子
・電源をとるためのUSB端子
・スマホに接続するMHL端子

まずはXPERIA SXを接続

画面が自動的に専用画面に切り替わって、そのままテレビにミラーリング。
ネットもその他作業も全部表示できるね。

次に気になってるdビデオを見てみる

いきなりポリスストーリってのもなんだけどw、アクションはちょっとカクついちゃう
ケーブルが安物だからなのか、MHLがそれくらいの規格なのか、設定をちゃんとしてないからなのか。
設定については出力の変更くらいしかなかったし、周波数変えちゃうと映らなくなるからどうにもならなそう。

となると規格かケーブル。
とはいえ検証のために他のケーブル買うようなつもりもないから終了
まぁ、アクション以外なら言うほど気にせず見てられそうだからよしとする。

続いてdtabに接続して確認

こっちは特に画面の切り替わりはなく、ホーム画面からそのままミラーリング。
ちなみに白いスタンドは付属品。もう気持ち角度があってもいい気がするのは人それぞれか。

dビデオを見てみると、やっぱりこっちでもちょっとカクつく。

dビデオのコンテンツには映画が結構あるし、そのうち見てて気になるようなら検証してみようかな。

☆ 総括 ☆
ホーム画面変えればごくごく普通のAndroidタブレット。
CPUは1.2GHzクアッドコアでサクサク、ストレージは8GBと少なめだけどmicroSDHC使える(64GBも行けるらしい)し問題なし。
外出時に持ち歩くには(iPad同様)重すぎるけども、自宅で使うライト層には十分すぎるシロモノ。

iPodがある以上iTunesが必要なわけで、そのためにPCが必要なんだけど、それがないならホントにパソコンなんて自宅に必要ないんじゃなかろうか。
一般家庭におけるパソコンの必要性ってネットと年賀状と町内会用の案内作成くらい?w
スマホ対応プリンタも出て来てるしPhotoshopやWordとかのアプリ、データ保存先としてのクラウドもあるんだからノートパソコンがタブレットに置き換わる時代もすぐそこかねぇ。

それにしてもdocomoユーザなら買えるキャンペーン価格がめっちゃお得すぎる。
こんなコスパ高いタブレットいつ買うの

( ^ω^)<『今でs・・』

(´・ω・`)<『いm・・』

( 〃ω〃 )<『・・・』

コメントを残す



このページのトップへ