HOME > WEB > ConoHaのVPSへ引越し完了
つぶやく
ConoHaのVPSへ引越し完了

自宅鯖での運用ではちょっと面倒な部分が出てきたから、最近安くなったVPSを借りて運用することに
格安VPSっていうと最近はもっぱらさくらのVPSConoHaになるかと。

簡単に概要だけ比較すると、、、

さくらのVPS ConoHa
月額料金 1480円 1470円
年間一括料金 16280円 設定なし
初期費用 0円
※キャンペーン中価格
0円
メモリ 2GB 2GB
CPU 仮想3コア 3コア
ディスク容量 200GB 200GB
IPアドレス IPv4 : 1個(追加不可)
IPv6 : なし
IPv4 : 1個(有料で追加可能)
IPv6 : 17個
設置場所 石狩/大阪
※初期費用0円の場合は石狩
関東圏

ありがたいことにどちらも無料試用期間があるので、どちらも同時に試用開始
デフォルトOSはどちらもCentOS6.4。でもインストールされてる内容が若干違う。
面倒なので詳細な違いは確認せずw、まずはアップデートとベースパッケージ群・開発ツールパッケージ群のインストール

まずここでアップデート時間に差が発生。
もちろんアップデートする項目数の違いということではなく、1つのパッケージを取得するまでの時間、さらにそのパッケージをインストールする時間。
取得までの時間については鯖が置いてある場所の違いと、後は契約数の違いかな。
インストール時間についてはディスクアクセスやらCPU能力やら関わってくるのかな。

いずれにしても早いに越したことはないから、この時点でかなりConoHaへ心かたむく。

それぞれWebサーバ・メールサーバ・MySQLサーバを構築してWordpressを稼働するまでいじってみる。
と、SSH接続してて全体的にもっさりするのがさくらのVPS。こういうのって意外とストレスになるのよね。

細かい計測なんかはしてないけど(参考はこちらのサイトで)、体感的にConoHaで決定
そもそもIPアドレスの違いもあるけどね。

そんなわけで現在は無事契約も完了し、ConoHaにて稼働しておりますkk0201.com。
しっかしこんな値段で運用できるのはありがたいなぁ。いろんなことできそう。ムフ。

コメントを残す



このページのトップへ